2013年7月7日日曜日

三宅洋平みたいなもんが100万人おるからそれを国会に送るんでしょ? その想いの強さ、やっていこうね。

http://youtu.be/QWkOYDfl0sc



弱い時の日本代表みたいのはダメですね。
横パス横パスになっちゃう。
全員が決める権限は持ってるんで。
シュート打たなきゃゴールは入らないからね。
全員でやるよ。
三宅洋平みたいなもんが100万人おるからそれを国会に送るんでしょ?
その想いの強さ、やっていこうね。

みんな今回の選挙になんか期待してる。

僕が君にあげたいものは、ワクワクやドキドキだけじゃなく

寡黙な日々の暮らしの中に、刻む、生きることがくれた仕事たち

分かち合おう。幸せ。

なぜか、願う方とは逆へ

近づけば近づくほどに離れ

答え探し求め丸い星を駆け巡る

忘れようとしてた懐かしい声がする

確かめ合おう、喜び。貴方にもこの月は遠い遠い空の下で

蒼い蒼い街の中で

旅はまだ続いてゆく。

魂が呼ぶ方へ 魂が呼ぶ方へ 魂が呼ぶ方へ 

政界に今こそ証明したいですね。
こういう感性の人たちがこれだけここにいるよってことを。
選挙はチャンスだね。
なんて書いてあるあそこ?
あのCMもいいこと言うね。
運命を切り開け。
なんでも味方にしていったらいいよ。
肩が凝ったらサロンパス。
僕はびわの葉の焼酎漬けを使います。そっちのほうが効くんでね。
俺はね。
あんなケミカルは使いたくない。
あ、サザンオールスターズだ。平和の琉歌歌ってほしいな、桑田さん。
ちょっとみんな振り向いてみよう。
地球には境目はないってこと。
話し合って伝えていこう。
素敵なもの、美味しいものは仲間に伝えていこうよ。
この国が平和だってこと誰が決めたの?
他人の涙も乾かぬうちに?
この国が平和だと誰が決めたの?
汚れ我が身の罪滅ぼしに。


アメリカの傘の下夢も見ました。
人として生きるのなぜに拒むの?隣り合わせの軍人さんよ。
愛を植えましょう、この島に。
歌を忘れぬ人々は傷の言えない人々にいつか咲かせる愛の花。
恥もてらいもない、愛を口にする時間。今ってやつにチャンスをくれよ。

魂が呼ぶ声。魂が呼ぶ声。魂の呼ぶ方へ。
魂の呼ぶ方へ。魂が呼ぶ方へ。

ハウスガーデンをさ
やっぱすげえホームでこういう空気の人だけがいるから、すごい盛り上がった。
だけどさ、あぁまだ、ここを素通りする人数はこんなにおんねんなぁ、現実ってやつは。お
でも、あと2回チャンスがあるんだ。
あと8日くらいあるね。
またそのあいだに大きく変わるんじゃない?
さっきさ、ニューヨーク・タイムズでちょっと乗ったって話はしたよね?
日本のメディアは全然俺のこと取り上げてくれないなぁって思ってたら
週刊新潮さんが「すごく話聞きたいっ」てやって来てくれたんだよ。
朝日や毎日や東京新聞の記者の若い奴らが、なにか訴えるような顔で俺んとこに来て
「頑張って記事にしますから。マスゴミって言われながら毎日泣きながら記事書いて、原発震災以降、マスコミのマスってなにかを自問自答する日々です」って言ってくれたんだよね。だから俺はもう信じる。
警察官、今日も来てくれてる公安・ネトウヨ。同じように国を思ってる右翼の人たち。日の丸が大好きなのか、山本太郎が大好きなのかの違いだけ。
あるいは自民党の人たち。どんだけ苦労して真面目にやってきたと思ってんのよって言いたいことはいっぱいあると思う。
でも俺たちは、特にバブル以降に育った俺たちは、社会や鐘の音系に預からずに生きてきたから違う豊かさを見つけられたんだよね。
だから安倍さんは言ってる。「10年で150万円みなさんの一人頭の所得を保証します」って言ってる。全員に保証してないよ。
だけど俺たちが求めているのはそんなもんじゃねーよって思うんだ。
そりゃさ、月給15万円で土産やりながら音楽続けた時代も20代後半であるよ俺も。そういう時は心が荒む。
あぁ、この社会で生きていくのには一人でひと月20万は稼げないと心が荒む。
俺は今は、お金よりも大事なものを大事にして生きてきたから、音楽は音楽で稼ぐけど、そうだな、4~500万ぐらいは頑張って稼げたら、もういいかなって思ってあとの時間大事にやって生きてきた、畑の面倒も見たいし。
で、今は選挙に出るにあたってすげえ金稼ぎたいって思ったんだけど、
だけど、言われたんだな、岐阜県の犬山市長を努めた石田さんって方に、
こういうパーティを岐阜でも開いた時に、すごい感動してて
君たちの世代は、ボクら世代が、もう無い無いから始まって必死で経済成長をして来る間に忘れてきたものや得られなかったものをいっぱい持っているから、
君たちがこれからその豊かさをちゃんと社会にもたらしなさいって、だからさ、卑屈になったり殺られてるとか、俺たちは少数派だって思い込むんじゃなくって、ちょっと先に気づいた、これ美味しいよっていうのをみんなに教えよう。
ものを選ぶときにさ、自分の財布の金が減るか減らないかじゃなくて、こういうもの、オーガニックのTシャツっていうのはさ、ユニクロのTシャツの倍くらいするよ。でもさ、その背景にある生産システムが人を傷つけているか傷つけていないかを考えて選んで欲しい。食べ物も。金なんかなくたって選べる。
そうやって選んだものは、こうやってライブの時に着ようっていう力が宿るんだ。これが俺の正装ね。一生モンをいっぱい集めよう。
あなたの財布のお金が3000円減るか5000円減るかは地球には関係のない話なんだよ。
本質はそこにあるから。経済成長、勿論みんなの幸せと頑張りの上に成り立っているんなら、どんどん出資したらいい。
だけどそれは韓国との競争である必要はない。
お金がない国をもっと助けるべきだと思うし。
俺はね、為替相場って無くなってもいいんじゃないかと思って。
TPPをね、自由化だ自由化だって言ってくださるのはいいんだけど、
僕も自由化したい派なんですよ、国境を。
TPPっていうシステムには俺は反対。
地域経済がぶっ壊れる。
TPPは反対なんだよ。
どう反対か、なにが危ないか。今残された7-8分で俺が語るのは無理。
家に帰ってネットで調べてご覧、一晩で解るんだよ、一晩で。
プロジェクト99%のあべさんが作っているサイトとか見てみて。
http://project99.jp/

それで自分で決めてよ。賛成するか反対するか、自分で。俺が反対だからイエ~とかじゃなくって。

それで、14日に又ちょっと賢くなったみんなここへ集まってくるでしょ。

親父とその話したら偉い喧嘩しましたーって。

俺も親父とは縁切ってるんだよ、まだ原発必要だとか言ってるから。
選挙に出ることはおふくろに入ってあるけど、親父にはまだ言ってない。
もう伝わってると思うけどね。

そう、賢くなるの。知力アップの一歩だよ、選挙はね。
で、一点的ななにかに期待や重しを乗せるんじゃないよ。
もうね、ボブマリーも要らないの。チェギバラも要らないの。
みんなフラットに、俺とあんた。俺とあんた。

一人の重さは変わらないんだよ、絶対。

選挙に立候補するのは、俺がみんなより強いからじゃない。みんなより声がでかいからじゃない。
あなたと変わらない俺が、勇気を振り絞っただけなんだ。

その同じ重み。だからあなたにもできることいっぱいある。
立候補だけが答えじゃないよ、勿論。

そういう選挙にしたい。そういう政にしたい。

今日はね、それがすごく言いたい日なの。

選挙が始まって3日立ちましたけど、僕、普段、ここんとこ新聞読んでなかったのね。

どうにも選挙っていうものを対立や争いみたいなものに、新聞読んでると、そういう気になっちゃうのね。

俺たちは俺たちの言葉で語りたい。

僕の夢最後に言っておきます。

仲間たちが何人か国会に行って、ちゃんと勢力を作る。
伝えることは伝える。
あの人たちがやんないから俺たちがやるよじゃないの。
あの人たちのやってることに俺たちの色をちょっと混ぜて、
それで、俺がみどりの党の推薦候補を選んだのは、小さい、小さい党。
新聞でも諸派。名前すら載らない。

だけど循環型の社会とか、人を大事にする社会とか、大体、俺が叫び続けてきたこととぴったし同じことを言ってたんだよね。まずそれがひとつ。
それから30年間かけて、世界の90カ国にネットワークを作ってきたんだよね。
世界から戦争を無くすのってどうやるのかって本気で考えませんか?

止まらん、それは止まらん。

戦争経済から脱出したくないですか?

知らず知らず買った家電製品や、知らず知らず預けたお金のメガバンクが、その利益がアフガンやイラクで人殺しているようなねじれ、国会のねじれよりもそっちを先に解消したくないですか?

じゃあね、なにができる?あなたになにができる?

それを考えよう。話し合おう。で、独りで抱えない。

どんどん口に出して、話し合おう。勇気づけ合って。

応援してます!

僕がみんなを応援してます!

もっと大きい声で応援する力を下さい!

今回のこの参議院選挙から、海外のメディアの人が何人か食いついてきてくれてるから。これはすごいことが起きてる。メディアはこれを取り上げないといけないって外国のメディアの人が言ってくれてる。私も動くって言ってくれてる。

日本の今回のこの参議院選挙をきっかけに、原発や原爆味わった日本人から始まる、本当の世界平和の運動が今始まったんだよ。
これは世界中に広がっていくんだよ。
俺たちの仕事を。
一番傷ついてるやつらが、一番痛みが解るやつらが一番優しくなっちゃおう。

世界の人にそれを伝えよう。

家に帰ったらみんなの番だよ。


ありがとう!そして宜しく!東京選挙区。全国比例は、

いやまぁ、違うよっていう人は考えて違う人に入れてね。

心の底から考えて、この国をよくしよう。
困っている人を助けよう。

長い時間大きい音を出させてもらってありがとうございました。

ありがとう、渋谷!


愛してます!!!



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。