2013年6月25日火曜日

貴方は我が子をお金と引換えますか?我が子を放射能汚染地域で被ばくさせ続けたいですか?我が子を戦地に行かせたいですか?お願いしますから、大人たちは目を醒してください!

マイケルジャクソンMONEY歌詞&日本語訳


http://youtu.be/_a2azUwKBpo



電事連とズブズブの自民党
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130619/bsc1306190601004-n1.htm

【重要追記!!!】
http://blogs.yahoo.co.jp/bunbaba530/67969151.html
から転載

ほとんどまともに報道されていませんが、
環境省が、放射性物質の管理・規制する権限を自治体から環境省に一本化する
「環境法改正案」が衆議院を通過しました。

これまでの法体系では、
放射性物質+その汚染物質は、

1)原子力発電所
2)医療機関
3)原子力研究機関内で
取り扱われるはずのものでしたが

福島第一原発事故によって
これらの前提が吹っ飛んだため、、

一般環境中に放出中の放射性物質が、
2次汚染をもたらさないように
監視・監督・規制しなければならなくなり、
その法体系整備が急がれていました。

これが成立すると、

今まで自治体レベルで放射性物質を規制したり管理したりしていたのが、、、
全て環境省の権限になるため、できなくなります。

例えば震災瓦礫の受け入れについて、
それぞれの自治体は自分で判断し、
受け入れたところも
受け入れない判断をしたところも
ありました。
(例えば:徳島県などは、焼却に伴い発生する有害物質の安全性に懸念があるとして
瓦礫は受け入れませんでした。奈良県ではは住民が自治体事務所に抗議の電話を沢山した結果、瓦礫受け入れを断念しました。このように、都道府県に権限があれば住民の声はまだ届くチャンネルがあります。環境省に国民が声をいくら届けても現実的に変えさせるのは難しい、放射性物質についてはまだ地域主権が残っています)

、、、がっ!!!!

今回環境省は、
何故か
「放射性物質についてのみ」
自治体ではなく環境省に権限を移す!
と言う法改正を行おうとしています。

1)現行の大気汚染防止法 

第4章22条: 
*都道府県知事は、大気の汚染状況を常時監視しなければならない。 
*都道府県知事は、前項の常時監視の結果を環境大臣に報告しなければならない。

第24条  都道府県知事は、自分の区域の大気の汚染状況を公表しなければならない。

2)今回「改正」される個所

*第22条第1項中の「大気の汚染」→「放射性物質によるものを除く」
*「都道府県知事は」→「環境省令で定めるところにより」を追加
* 環境大臣は、環境省令で定めるところにより、
放射性物質(環境省令で定めるもののみ)による大気の汚染状況を常時監視しなければならない。
*「都道府県知事は」→「 環境大臣は」、
 環境省令で定める放射性物質による大気の汚染状況を公表しなければならない。

☆放射性物質の規制、管理、監視する権限を
 「広域瓦礫処理」を推進する環境省にさせたらどうなるか。
☆都道府県に放射性物質管理や規制の権限がなくなったら?
☆何故こんなに重要な法改正が国民に知らされないのか。

* アメリカでもそうでしたが、
  国民の知らない間にしれっと通過する法案は
  要注意です!


共感する方は、拡散お願いします。

(この問題は環境ジャーナリストの青木泰氏が第一人者です)

読者の皆さん、どしどしコメントくださいませ!
コメント下さった方々ありがとうございます。みんなで一緒に声を上げ続けましょう。黙って無駄死にだけは避けましょう。
ここまで来ると、国民は見棄てられたって気がつけない人まだ居ますか?
義援金の使い道も不明瞭なままです。
意味のない除染が金儲けと化してませんか?
放射能瓦礫を日本中に運んで金儲け。
燃やして金儲け。
片や福島県民たちは見捨てられたままです。このまま気がつけなかったら、【飼い慣らされた豚以下です】
こんなことになっててもまだ自民党?
飼いならされた豚以下かも。
そのうち餌ももらえなくなって出荷されるのに。
出荷されてもトラックの上でまだ夢を見てるのかな?
夫も出荷。我が子も出荷。親も出荷。使い捨て。下手したら我が子は戦地か福島原発へ出荷。
こんな張り紙が都内の電柱に。
お願いしますから、若い人たちは目先のお金に釣られて、生きるために死にに行かないでください。
http://megsinginglalala.blogspot.jp/2013/06/15500.html

ほ~、うちはお金があるから、我が子は持っていかれない?
だから合いも変わらず趣味に勤しみますか?
自民党の接待ゴルフやパーティを楽しんで特別扱いされた気になりますか?
1000000へぇ~ですね。
甘いと思います。
TPP導入されたら、真っ先に切られるのは中小企業でしょ。
潰れないように頑張ってください。社会に目も向けないまま。なにも動かないまま。
そしてその見返りは必ずあなたの子供たちに返ってきます。

国民年金保険料もかなりの値上げ。
これは海外からの個人医療保険へ加入させる前フリと見た。

もうね、TVでお笑いなんか見てる場合じゃないんですよ。

これを読んでください。

「俺らはわかってる。だから私は食べない」「自分の子供に食べさせたいと思わないでしょ?」「風評じゃない!根にも葉にもある」6/6東電・政府交渉(内容書き出し)

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3038.html

まだあります。

北九州市や香川県の直島や豊島の三菱マテリアルが放射能瓦礫を燃やしている件と、セメントに放射能汚泥を混ぜている件です。

こちらは読者さんからのコメントからです。



北九州市、隣町の苅田で三菱マテリアル九州工場が、いわき市の勿来火力発電所の焼却灰をセメント原料としてガンガン燃やしており、次から次へと問題続出。焼却という言葉は使っていませんが、熱処理するので事実上焼却と同じです。しかもバグフィルターなしで。こちらのブログで取り上げられています。大分では太平洋セメント津久見工場で同じく勿来火力発電所の焼却灰を受け入れるので、反対運動が起きているのですが、(経過の一部は放射能防御プロジェクト九州に報告されています)三菱マテリアルに対しては、組織だった反対運動が全く起きておらず、やられ放題です。苅田町との境にある北九州空港は、卵の腐ったような硫黄のような悪臭がするそうです。北Qで瓦礫を燃やしていた時は、小倉にたった1泊でアトピーが悪化し、埼玉に逃げ帰りました。それと同じ臭いが北九州空港でするのですから、恐ろしいことです。http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012
私は一昨年の6月に、汚泥を焼却すると放射性物質が濃縮して、既存の法律で夏には既に前橋市の六供から動かせなくなり、燃やせないから仕方ないからセメントに混ぜることをセメント協会が政府から言われて受け入れたことをセメント協会のHPで読みました。http://www.jcassoc.or.jp/cement/1jpn/110728.html
でも、まさか、結局のところ、それも燃やして(熱して)居たとは・・・意味ないじゃん、なんも!
 九州には自民党の麻生市のご実家、麻生セメントありますからね。
してやられたんでしょうか?

ついでに言えば、アメリカで早々に日本の水道の自由化宣言をしてきたのも麻生氏。
http://ch.nicovideo.jp/masayukisatomura/blomaga/ar232107

自民党って小泉政権からして、どんだけ売国奴なんでしょうか?

実は私、小さいフォントでないと書けませんが・・・昔な無知で、長年自民党支持してきたんです、今は責任を痛感してます。本当にごめんなさい。
土下座してお詫びします。m(_ _)m

とにかく、今、参院選で食い止めないと、歯止めが効かなくなってしまう。

参考になるツイートをShareします。

Northern Lights #5 @nl_5 34分

民主主義は「百人いれば百通りの意見がある」という事を前提とする考え方で、実は資本主義にとっては邪魔になる思想である。だから資本主義が優勢な昨今のアメリカでは、民主主義を潰す動きが盛んだ。日本と同じく、学校やマスコミは「物の見え方はみな同じ」と思わせ国民を洗脳しようとしている。

お願いします。日本を担う若い子達や子供たちの健康や命や遺伝子を守るために、大人たちは目を覚ましてください。

もう自民党が何とかしてくれるなんて時代は終わったんです。


いい加減に一部の爺さんも、婆さんも、気がついてるはずでしょ?


お願いしますから!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。