2013年6月23日日曜日

このメールはもしかしたら群馬県から私へのプレッシャーなんでしょうか?

【重要追記!!!】
http://blogs.yahoo.co.jp/bunbaba530/67969151.html
から転載

ほとんどまともに報道されていませんが、
環境省が、放射性物質の管理・規制する権限を自治体から環境省に一本化する
「環境法改正案」が衆議院を通過しました。

これまでの法体系では、
放射性物質+その汚染物質は、

1)原子力発電所
2)医療機関
3)原子力研究機関内で
取り扱われるはずのものでしたが

福島第一原発事故によって
これらの前提が吹っ飛んだため、、

一般環境中に放出中の放射性物質が、
2次汚染をもたらさないように
監視・監督・規制しなければならなくなり、
その法体系整備が急がれていました。

これが成立すると、

今まで自治体レベルで放射性物質を規制したり管理したりしていたのが、、、
全て環境省の権限になるため、できなくなります。

例えば震災瓦礫の受け入れについて、
それぞれの自治体は自分で判断し、
受け入れたところも
受け入れない判断をしたところも
ありました。
(例えば:徳島県などは、焼却に伴い発生する有害物質の安全性に懸念があるとして
瓦礫は受け入れませんでした。奈良県ではは住民が自治体事務所に抗議の電話を沢山した結果、瓦礫受け入れを断念しました。このように、都道府県に権限があれば住民の声はまだ届くチャンネルがあります。環境省に国民が声をいくら届けても現実的に変えさせるのは難しい、放射性物質についてはまだ地域主権が残っています)

、、、がっ!!!!

今回環境省は、
何故か
「放射性物質についてのみ」
自治体ではなく環境省に権限を移す!
と言う法改正を行おうとしています。

1)現行の大気汚染防止法 

第4章22条: 
*都道府県知事は、大気の汚染状況を常時監視しなければならない。 
*都道府県知事は、前項の常時監視の結果を環境大臣に報告しなければならない。

第24条  都道府県知事は、自分の区域の大気の汚染状況を公表しなければならない。

2)今回「改正」される個所

*第22条第1項中の「大気の汚染」→「放射性物質によるものを除く」
*「都道府県知事は」→「環境省令で定めるところにより」を追加
* 環境大臣は、環境省令で定めるところにより、
放射性物質(環境省令で定めるもののみ)による大気の汚染状況を常時監視しなければならない。
*「都道府県知事は」→「 環境大臣は」、
 環境省令で定める放射性物質による大気の汚染状況を公表しなければならない。

☆放射性物質の規制、管理、監視する権限を
 「広域瓦礫処理」を推進する環境省にさせたらどうなるか。
☆都道府県に放射性物質管理や規制の権限がなくなったら?
☆何故こんなに重要な法改正が国民に知らされないのか。

* アメリカでもそうでしたが、
  国民の知らない間にしれっと通過する法案は
  要注意です!


共感する方は、拡散お願いします。

(この問題は環境ジャーナリストの青木泰氏が第一人者です)

読者の皆さん、どしどしコメントくださいませ!
コメント下さった方々ありがとうございます。みんなで一緒に声を上げ続けましょう。黙って無駄死にだけは避けましょう。
ここまで来ると、国民は見棄てられたって気がつけない人まだ居ますか?
義援金の使い道も不明瞭なままです。
意味のない除染が金儲けと化してませんか?
放射能瓦礫を日本中に運んで金儲け。
燃やして金儲け。
片や福島県民たちは見捨てられたままです。このまま気がつけなかったら、【飼い慣らされた豚以下です】
こんなことになっててもまだ自民党?
飼いならされた豚以下かも。
そのうち餌ももらえなくなって出荷されるのに。
出荷されてもトラックの上でまだ夢を見てるのかな?
夫も出荷。我が子も出荷。親も出荷。使い捨て。下手したら我が子は戦地か福島原発へ出荷。
こんな張り紙が都内の電柱に。
お願いしますから、若い人たちは目先のお金に釣られて、生きるために死にに行かないでください。
http://megsinginglalala.blogspot.jp/2013/06/15500.html

ほ~、うちはお金があるから、我が子は持っていかれない?
だから合いも変わらず趣味に勤しみますか?
自民党の接待ゴルフやパーティを楽しんで特別扱いされた気になりますか?
1000000へぇ~ですね。
甘いと思います。
TPP導入されたら、真っ先に切られるのは中小企業でしょ。
潰れないように頑張ってください。社会に目も向けないまま。なにも動かないまま。
そしてその見返りは必ずあなたの子供たちに返ってきます。

国民年金保険料もかなりの値上げ。
これは海外からの個人医療保険へ加入させる前フリと見た。

もうね、TVでお笑いなんか見てる場合じゃないんですよ。

これを読んでください。

「俺らはわかってる。だから私は食べない」「自分の子供に食べさせたいと思わないでしょ?」「風評じゃない!根にも葉にもある」6/6東電・政府交渉(内容書き出し)

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3038.html


今日、ブログの読者を名乗る方から以下、【妙な】メールを頂きました。
メールアドレスはyahoo mailでした。
メールは先日書いた私のブログに対してです。
http://megsinginglalala.blogspot.jp/2013/06/blog-post_21.html

突然のメールで失礼いたします。
○○○と申します。
放射能への警鐘を鳴らし続けていらっしゃることに敬意を表します。
本日、原発とめよう群馬のMLを経由してブログを拝見しましたが、県技術支援課からのメールをそのまま張り付けていらっしゃるのを見かけました。
規制されている農薬のことや、それに対する県の姿勢がわかる内容であり、これを多くの方に伝えようというお気持ちは理解できます。
ですが、メールの署名欄は消すべきだと思います。
担当者の氏名、アドレス、直通電話番号がネット上に公開されていると、非常に大きな迷惑をかけることになりかねません。
回答した担当者の氏名等までがネット上で晒されれば、メールでのやりとりを県が躊躇することも考えられます。
そうしたことは、貴方様も望んではいらっしゃらないことと思います。
それに、これらの情報の流出元ももちろん特定されます。
肝心なのは、末端の一担当者の氏名等ではなく、メールの本文であります。
ご一考いただければ幸いです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~


このメールはもしかしたら群馬県から私へのプレッシャーなんでしょうか?
なぜかというと、以前、群馬県富岡市の市民団体と富岡市との、富岡市の「放射性物質の濃縮した黒い物質の検査データと、放射能汚染の濃縮について市民に知らせて欲しいという」会議の内容の録音の書き起こしをブログ上にアップしたところ、深夜2時過ぎに、私とどうしても話をしたい人が居るから私の電話番号を彼に渡してもいいかと電話を鳴らされたことがありました。
あまりに非常識なので、お断りすると、ブログにアップした投稿を何者かによって削除されたことがあります。

なので、海外ブログに引っ越して再度アップしたことがあります。

http://megsinginglalala.blogspot.jp/2012/12/blog-post_12.html

今日来たメールには、以下、お返事しました。

メールをありがとうございます。


申し訳ございませんが、(別に申し訳なくないけど)県民に過大な迷惑をかけたのは県の方です。
公職にありながら、県民に出した回答のメールの署名欄を消さないとならないような姿勢ではこれも困りものです。
今の群馬県にしても、日本の実態にしましても、そういった【無責任な姿勢】の成の果が、今後の日本を背負う子供たちの健康や命や遺伝子を傷つける結果になっています。
公職の皆さんには、これを機会に、襟を正して頂きたいものです。

私自身、ブログは本名と写真も掲載して書いてます。
福島原発放射能事故以来、息子たちや孫たちを守るために必死です。
私のしていることは法に触れていますか?

意見交換は歓迎します。
しかし、自分の信念を曲げることはできません。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


ですが、


メールの署名欄は消すべきだと思います。



いきなり、随分高圧的な文章です。


担当者の氏名、アドレス、直通電話番号がネット上に公開されていると、非常に大きな迷惑をかけることになりかねません。


非常に大きな迷惑って一体何でしょう?具体的に教えていただきたいです。

むしろ、多大な迷惑を今回かけたのは群馬県の方です。

回答した担当者の氏名等までがネット上で晒されれば、メールでのやりとりを県が躊躇することも考えられます。


メールでなくて、電話のやりとりだったら名乗らないで済むでも仰るんでしょうか?


そうしたことは、貴方様も望んではいらっしゃらないことと思います。


貴方様は、一体なにを望んでらっしゃるのですか?


私は電話のやりとりは全て録音します。


そしてYoutubeに世界に向けてアップします。以下は2011年の秋に文部科学省の最初の放射能汚染地図が発表された時に文部科学省へ電話して録音をとってアップしたものです。


http://youtu.be/X159M6_jGsc




http://youtu.be/YUI8q0UdvBY




http://youtu.be/LMEuXpBGDS0




http://youtu.be/2aS36MtljfI





思うんですけどね、そもそも、なぜ「担当者の氏名、アドレス、直通電話番号がネット上に公開されていると、非常に大きな迷惑をかけることになりかねません。

」と仰るのか理解できません。

正しいことをなさってらっしゃるなら、コソコソする必要はないんじゃないでしょうか?


群馬県の皆さん、特に、被害に遭った、高崎市と甘楽の皆さん、並びに、読者のみなさんは、如何思われますか?



私は、個人的には、【福島原発放射能事故から二年以上も経って、いつまでも舐めたこと言ってんじゃないわよ】って思います。(怒)もしも、一般県民からのメールだったとしたら、いつまでも甘い顔してると、我が子を殺されるわよって思います!馬鹿じゃない?

早速、一読者の方から、またメールを頂きましたのでご紹介します。

小見さん
こんばんは
なぜ、正式に回答したものを、のせてはいけないのでしょう???
私にもわかりません
かえって、同じ質問をしようとしていた人には、この返事を見て

次の質問ができる、

担当者も同じ質問に何度も答えなくていい
時間の短縮になるのではと思うのですが

不都合があるのでしょうか?


以上転載します。


~*~*~*~*~*~*~

私もそう思います。公職の皆さんには、名乗っても恥ずかしくない、責任の所在のあるお仕事を是非して頂きたいものです。





13 件のコメント:

  1. テスト テスト 本日はカレーライスの残りなり。

    返信削除
  2. 文部省担当者が名前を名乗れないのはおかしいですよね。どこの企業だって名前を聞かれたら、というか聞かれなくても「〇〇がお伺いいたしました」っていうじゃないですかね。
    応対した担当者の名前を名乗らない決まりになってるって、どーゆーこと??!公務員がそんなことできるんでしょうか? 
    そんなふうに「ひたすら保身」で、国民のほうを向こうとしない官僚の姿勢は腹立たしく感じます! 

    返信削除
    返信
    1. 私が2011年に文部科学省に電話した時の録音のやりとりからもわかりますが、電話に出た文部科学省の担当者が名前を名乗れないのはおかしいでしょ?実はこっちはちゃんと名乗ったんですよ。無責任行政なんですよ。誰も責任を取らない。自分が担当者の時は事勿れ主義。責任を負いたくない。無責任行政の無責任国家が日本の今の成の果だと私は思います。それを国民が甘い顔して赦してきたからとことん舐められてるんじゃないでしょうか?

      削除
  3. 証拠残したくないのかもしれません。医師会にはこんな通達もでているぐらいですから。

    岡山博 脱原発、脱同調強要社会@giovannni78
    被曝医療シンポで「首の動脈硬化の超音波検査の時甲状腺も分かる。結節等所見があっても、検査技師には甲状腺の写真や記録を残すな。残したら後の全責任を取れといってある。病的でなくても患者が不安をもち問題にする」放射線指導医の講演。「所見を書くな」は生まれて初めて聞く言葉だ。ここまできた
    2012 4月 23

    役人は数年後どうなるか知っている確信犯、訴訟等されたくないのかも。

    返信削除
    返信
    1. ショウさん、情報ありがとうございます

      県民、国民不在の政治なんですね
      黙って働き、税金を差し出せと....
      環境の悪化で病気になっても知らぬ存ぜぬを決め込み
      搾取する事しか考えない
      人間を家畜か使い捨てのロボットのようにしか思っていないのでしょうか
      私たちは、本当に
      ひどい世の中に生きているのですね

      削除
    2. ショウさん、匿名さん、本当に無責任国家の成りの果が今何ですね。誰も責任を取りたくない。面倒はごめんだ。これでは子供たちは生贄になります。子供たちが生贄になったら亡国します。以前もTwitterで岡山の医者が医者どうしのツイートを公開してやりとりしてるのを目にしたことがあります。そこには、福島県民を診察したんだが、放射能との因果関係を診断書に書いたら東電に訴訟されるからやめとけ、そう書いてました。岡山の医者とプロフィには書いてあった記憶です。そのやりとりを他のクダラナイ冗談と交えて、2011年から2012年に公開ツイートしてました。その馬鹿医者の人としての品性を疑いました。あんな奴がユーモアがあるとは言いません。放射能について内部被曝について無知で無恥だからあんな真似ができるんですよ。恥知らずなインポテンツな医者の代表だと思いました。

      削除
  4. 静かに燃えています!!2013年6月23日 22:10

    無断での散布なんて本当に何てことをしているのでしょう

    化学物質過敏症の方や、農家を営んでいるかた、子供たちに少なからず影響があるのに。

    県も
    知らないわけがないのに
    わかっていながらの悪政です


    散布された地域に住んでいる知人のお子さんが喘息になったり、兄弟揃って高熱を出し ています

    受診を勧めたところ、農薬によるものだと判明したら診断書を書いてもらうと言っていました

    農家のかたも、本当に怒っていて
    これからの対応を練るとおっしゃっています

    たくさんの意見を集め、しかるべきところにしかるべき手段をもって、お話に伺います

    県民をなんだと思っているのか!!

    大切に思っていないと言うことは、このやり方をみれば、はっきりわかります

    県の方々にはぜひ考え直していただきたい

    県民あっての群馬なのですから

    返信削除
    返信
    1. ここまでくると、承知の上で殺戮を行っているとしか思えません。見えない放射能、農薬はまだ臭うだけ気がつけますけど・・・群馬県は今回は周囲の住民に断りなしで空から撒いてます。被害者も出てます。農薬による中毒の知識はないと、中道症状を農薬のせいだと認識さえできませんよね。私たちはもっともっと勉強しないと馬鹿にされたまま殺されますよ、本当に。

      削除
  5. Facebook上でダイレクトメールを頂いたお母さんがブログにうまくコメントが反映されないとのことなので、代行します。

    もしかしたら本人からの〝署名の部分を消してほしい〟という匿名メールではないでしょうか?
    自分が書いた公文書から署名を外して欲しいなどおかしいですよね。
    そうで無いなら意味不明です!理解できるように説明してほしいですね(♯`∧´)

    返信削除
  6. 群馬県農政部技術支援課
    生産環境室植物防疫係
     長尾 由美
    TEL:(027)226-3038(ダイヤルイン)
    FAX:(027)221-8681
    Mail:nagao-yu@pref.gunma.lg.jp

    この担当者の自宅所在地並びに家電や携番をアップした訳でも無いのに、何が困るのだろうか?
    この担当者は、公僕。住民県民からお給料貰ってる方。
    「メール本文も」大切だが、発信者の明示と特定も大切。

    返信削除
    返信
    1. 私もそう思います。この担当の方は、きちんを名前を名乗ってメールのお返事なさってますから、「まともな」対応だと思います。それを「メールの署名欄は消すべきだと思います。」だとか「担当者の氏名、アドレス、直通電話番号がネット上に公開されていると、非常に大きな迷惑をかけることになりかねません。回答した担当者の氏名等までがネット上で晒されれば、メールでのやりとりを県が躊躇することも考えられます。」なんてメールを書いてくる人の方が「余計なお世話」です。

      削除
  7. 社会というのは個人が組織を、日本を守るために動くものなのだろうか?

    経済の語源は、世の中を治め、人民を救うことを意味する経世済民。
    しかし、そこからはるかにかけ離れた実態となっている現在。

    貨幣経済社会がなくなれば、人は、人に対して誠実であろうとするのかと、想像します。

    返信削除
    返信
    1. 残念ながら、個々人が組織を、日本を守るために動くものでは内容ですね。私の周囲にも放射能問題だけでなく、環境汚染について無関心。誰かがやってくれるだろう・・そんな感じの大人が殆どです。声を上げることもしません。

      福島原発放射能事故は、差別の象徴とも言われてます。
      また、福島原発放射能だけでなく、今の日本社会の置かれた状態は資本主義経済の断末魔。これは日本だけに限らずそうだと思います。命よりお金。そんな感じ。

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。