2013年3月30日土曜日

【追記】風呂上りに実際にやってみたご報告です。甲状腺嚢胞が消えたという、ひまし油の御湿布デトックスについてのまとめ

ご報告
お風呂上りに、ひまし油温熱パック、早速やってみました。
昨日の夜、実は、嫁が長男に試して、【痒くなった!なんだこれ!(怒)こんなもの子供につけて変になったら困るから、返す!】って、折角プレゼントしたのに、叱られちゃって超凹んだんですが・・。

今日、私がやってみたら、ポカポカ温まって、最初は30分くらいにという販売元さんからのアドバイスだったんですが、余りの気持ちよさに、45分ほど、ホットカーペットの上でウトウトしちゃいました。
フランネルの生地の上にオイルをしみこませて、サランラップで外側を包んで、脇腹にあてたあとに、その上をバスタオルで覆ってから、そして温熱パッドをあてるのがみそですね。

http://www.minohonosaru.com/himasiyupaxku.html

ひまし油温熱パックの後に、重層のお湯でふき取りました。さっぱりします。

そのあと、私は今日は5番の樟脳油をお腹から脇腹腰とトリートメントマッサージしました。
とてもいい香りです。

先にこの記事を書いた時に、あきこさんから冊子を送って頂いたらスキャンしてアップしますと書きましたが、あとで販売元さんに確認しましたところ、一冊300円の内容のしっかりしたものなんです。なので、アップは控えることにします。
真剣に試してみたい方は、実際に、購入して、販売元さんからのご指導を受けながら、お試し下さい。
反応も、個人差があると者なので、私と同じ反応とは限りませんので、よろしくお願いします。

以上、ご報告でした。


Twitterであまりに質問が細かく来るので、書き足します。
これは私の職業ではありません。
あくまでも、九州でボランティアで移住の皆さんの応援をなさってらっしゃるあきこさんが、こういうヒーリングがあるよということで御紹介して頂いたひまし油温湿布について【ひとつの情報としてご紹介】させて頂いているだけです。
なので、真剣に取り組みたい、詳しく知りたい方は、まずは購入して、購入元からきちんとした冊子が送られてきますから、それをご覧になって、購入元へ質問してください。

あきこさんが、ご親切に、今一度、解りやすく、書いてくださいました。
ご参考にして下さい。しかし、自己責任でお願いします。

先日、投稿しました、ひまし油の湿布を肝臓中心に湿布してデトックス。甲状腺嚢胞も消えたというお話 http://megsinginglalala.blogspot.jp/2013/03/blog-post_29.html について、TwitterやFacebook上でお問い合わせが沢山あったので、こちらに、今一度、まとめます。
お話の始まりはこれです。【かなり避難者の方々に好評なので、知っていただきたくて…甲状腺に嚢胞があっても、何か治療する手立てもない中、それを溶かすであろうというものを取り敢えずは試してみようと…腫瘍がなくなった人もいますから、嚢胞の段階で消し去れるんではないかと…何もしないで、経過観察だなんて西洋医学は何なんだ!って思うヒーリングについて】、木下黄太さんの放射能防御プロジェクトを通じて知り合ったあきこさんから伝授しましたのでここにShareさせて頂きます。(あきこさんから了解済みです)

嚢胞、しこりにはNo.5、7とひまし油を使ってます。
あとは#5番 http://cart03.lolipop.jp/LA10286056/?mode=ITEM2&p_id=PR00100638395 で首全体をトリートメント(塗るだけの意味です)すると良いです。

まず、5を甲状腺中心に塗って、ひまし油と7は半々で、フランネル布 http://cart03.lolipop.jp/LA10286056/?mode=ITEM2&p_id=PR00100638424 に染み込ませたものを喉に湿布すると良いと思います。
その時5と7のオイルは瓶ごと温めて。
ひまし油はベタつくけど、他のは浸透して行きます。
5はトリートメント(塗るだけの意味です)。
7とひまし油はガーゼで良いかも。
それで湿布してください。 
喉は寝て温熱ベルトでしばらく温めたらどうかしら…?(
胸から喉に掛けての広範囲になるかとは思いますが。)

タオルで温湿布でもいいと思います。私はこれを使ってみようと思います。
ホットクールパッド 首肩用

ヒマシ油パックは、右脇腹だけでなく、ヒマシ油を耳下からノド、鎖骨、胸部まで塗って(フランネル湿布でも良い)温熱ベルトで温める。発汗は極めて大事。
と、マーヤフィールドからメール頂きました。
それとピッタ体質(火の体質)の方は、赤く痒みが出ることがあります。
主人は身体に塗るとそうなるので、ひまし油パックのみです。
これはその人の性質なので、実際にアーユルヴェーダのタイプ、ピッタ、カパ(カファ)、ヴァータを知れば向き不向きが分かると思います。
一回使ったら冷蔵庫にオイルで濡れたフランネルを保存する。(ビニールにでも入れて。)
フランネルは私は3週間使ってから捨てます。
かなりベタベタだし、毒素を吸い取ってるから、捨てます(^^;;
取り敢えず3ヶ月は続けてみてください。

パックをする前と終わってから白湯を飲んでください。

サイクルは、首はその他の4日はトリートメントか湿布くらいで。
温めるのは3日だけで甲状腺へのパックはお腹と同じようにして、他の日は塗る(トリートメント)か湿布するくらいで。
どちらも(湯煎で)温めたオイルで。
個人差があるので、首は皮膚が薄いから、様子を見てされた方が良いと思います。
一律にはいかないです。
それこそ、痒みが出る人もいるかもしれないから…


お子さんの甲状腺が気になる親御さんは、ここから。
そして、肝臓のデトックス(解毒)については昨日書いたブログに詳しく書いてあります。

http://megsinginglalala.blogspot.jp/2013/03/blog-post_29.html


【LIVE】 Road of Major ( ロードオブメジャー ) 大切なもの


http://youtu.be/aGdQGU1AKr8




私にとって私の人生で一番大切なものは、子供たちと孫たちの健康と命です。
福島原発放射能事故後、丸で何もなかったかのように、考えることを止めて、趣味に高じて真に心から楽しいなんて思えません。

みなさんはどう思いますか?

みなさんにとって【本当に】自分の人生にとって大切なものは何ですか?






0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。