2013年1月17日木曜日

『政府は隠したが2012年7月1日に関東は危機的状況にあった』 のか、過去ログを検証してみました


アメリカ在住の友達からのメールをご紹介します。

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/index.html#entry-84863817  より

中丸   日本のマスコミは言わないけど、4号機が爆発したら北半球はもうダメですよ。

飛鳥   よくご存知で。おっしゃる通り、4号機は本当にやばいですよ。いつおかしくなっても不思議じゃない。4号機は今傾いているんです。もっと言えば、今年(2012年)の7月1日に東京はお陀仏だったんです。

   どういうことかというと、NHKが6月26日の朝のニュース番組で、4号機の西壁と東壁が傾いているということを流したんです。それを東電は「大したことはありません。わずかですから」と言ってごまかしたんですが、その直後、東電は信じられないことに、何と、大型重機を使って、猛烈な勢いで問題の壁と建屋上部を壊し始めたんです。

それも原子力保安院に無断で。

   案の定、この乱暴な工事が核燃料プールの循環器系を破壊してしまい、とんでもない二次的破壊を引き起こしたんです。でも東電はこれを認めていません。そのとき壊した破片やさまざまなものをそのプールに落とした結果、循環器系が2ヶ所使えなくなりました。それは重水を循環させていたシステムです。(略)

   核燃料棒を取り出す作業は、本当ならコンピューター制御で1ミリの狂いもなくやるべきものですが、それを手動でやるんです。(略)それも1回でも亀裂が入ったら終わりなんですよ。

中丸   ロシアはそうやって落としたから、チェルノブイリのあれだけの大事故になったんでしたね。

飛鳥   よくご存知ですね。落っことして保安規定の上限の摂氏65度の水になったら終わりなんです。もう戻せないのです。7月1日にそれに近い状況にまでなっていたんですが、一切報告されませんでした。1600本近い核燃料棒がグジャーっと溶けた状態になるとどうなるか。4号機だけでなく3号機もありますから、それがみなグジャーっとなると・・・、


中丸   全部が爆発します。


飛鳥   そうなったら大変なことになるんですよ。
     このことは日本のマスコミでも言わないことになっているんですが、もし4号機プールが倒壊したり、亀裂が走って重水が抜けて給水システムが停止するような事態が起きたら、核燃料棒が大気中に露出し、

世界中がもっとも怖れる「スカイシャイン」という現象を起こすんですね。

   どういうことかというと、核燃料棒が溶けると猛烈な熱の塊りとなって一体化するんです。その際に超高熱が発生し、それが凄まじい上昇気流を生み出して、高度1万メートルまで猛烈な放射性粒子を巻き上げます。

その結果、半径250キロ圏内は超高濃度汚染されます。そして大量の放射能を含む粒子が電磁シャワーのように降り積もり、周囲一帯が死の地と化します。すると上空から真っ青な放射線が降り注いで、多方向から人間を直射します。これが、スカイシャイン現象です。

   核爆弾の爆発なら一過性で済みますが、この現象は延々と続きますから、3号機2号機1号機の核燃料棒も次々に露出してしまい、さらなる放射性物質が広範囲にまき散らされることになります。そうなったら東北から関東一帯は永久に人が入れない放射能地獄となるでしょう。多分、北海道から浜名湖一帯まで無事では済まないでしょうね。それだけでなく、地球を取り巻く大気の流れに乗って、北半球一帯が高濃度で放射能汚染されるというデータもあるんです。

   とても「収束宣言」など信じられないような状況ですよ。それは絶対起きてはならない事態ですが、万一そういうことになったら、日本だけでも人的被害は想像を絶するものであるはずです。

首都圏を含む4000万の住民は、即、関東地区から脱出しなければ命の保障はありません。

   そんな人類史上最悪の事態が、7月1日から2日にかけて起きていたかもしれないんです。

日本を崩壊させてもなんとも思わないというのが、まさに東電体質なのです。そして人命よりも霞ヶ関の体制維持こそが最も重要という考えの人たちが、今の霞ヶ関に巣食っている官僚たちなのです。

   もう一度言わせてください。
   もしスカイシャイン現象が起こるような事態になったら、東京は全滅です。真上から放射線が容赦なく降り注ぎますからね。7月1日には、一歩間違えばそうなっていたのですが、今は何とかビニールパイプでごまかしてあります。

中丸   そういう状態であるにもかかわらず、大飯原発を再稼動したんですからね。
    それとこれもつい最近(9月22日)の話だけど、3号機の瓦礫(がれき)の撤去作業中に、長さ7m、重さ約470kgもの鉄骨を使用済み燃料プールに落としたというでしょう。あってはならないことですよ。

   クレーンを使って瓦礫を撤去していた時に、そばに立てかけてあった鉄骨が誤まってプールの中に滑り落ちたって言ってますけど、こういう事故を起こすこと自体、論外ですよ。

飛鳥   だからこの国は終わったと言っているんです。
     4号機なんか、もう危ないんですよ。プールの水位が下がる原因がわからないなんて言ってますが、簡単なことですよ。ひび割れして漏れているんです。

中丸   怖いですね。

飛鳥   ぶっちゃけた話、僕は7月1日に逃げる態勢を取ったんです。
     だからいざという時のために、車の中に1ヶ月くらいの食料を入れてあります。あと事務所には3年半くらいの食料を確保してあります。

   大事なことは他にもいろいろあるけど、悠長なことは言っていられないので、とりあえず関西へ避難します。最悪の場合は、ニュージーランドに行くつもりでいます。そしてそこから指示します。ニュージーランドは時差が3時間だし、赤道をはさんで気候的には日本とほぼ同じなんですね。
8 minutes ago · Like


自分の過去のツイートを辿ってみました。

RT @kunivoice: 福一4号機の壁取り壊し工事。粉塵が飛んで付近の皆さんにご心配をかけているようです。保安院に連絡しました。すぐにモニタリングをして調査すると共に東電に注意してくれるそうです。結果も連絡してくれるとのこと。
posted at 18:27:35
福一急解体新情報。kunivoice 福一4号機の壁取り壊し工事。粉塵が飛んで付近の皆さんにご心配をかけているようです。保安院に連絡しました。すぐにモニタリングをして調査すると共に東電に注意してくれるそうです。結果も連絡してくれるとのことhttp://t.co/nfF8ZBxe
posted at 18:24:10
ふくいち4号機全速力で解体中 放射能防御プロジェクト群馬http://t.co/nfF8ZBxe
posted at 16:50:21




そしてブログに投稿してました。


MIXIマイミクさんの日記より転載






【ふくいち情報】 福島第一原発で最も多い燃料1535体を保管するプールを有する4号機を、何の前説明もなく工事着工中。 世界が注目するはずの事態だが、視聴者数はたった781、、  

風は関西方面に向かってる? 
放射能に注意しよう。 

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56714663.html 



大丈夫、問題ない?@群馬?


なにが普通なのか、わからなくなる今日このごろです。


中国の黄砂が日本まで飛んでくるわけで・・・



なのに、ダダ漏れの放射能・・・海に垂れ流しの汚水・・・雲にもなるし・・


まぁ、解体の埃はどこまで飛ぶのか知りませんけど・・・



剥き出しの燃料棒は1万本超えって元スイス駐在の大使の方が世界に演説なあったお話をまさか嘘って言えちゃう方はもう、お好きになさってください。


村田氏は、福島第一原発に
ある使用済燃料集合体の総数が、11,421本(396+615+566+1,535+994+940+6375)である
ことを知らせてくれました。



http://akiomatsumura.com/wp-content/uploads/2012/04/corrected-Mitsuhei-Murata-Fukushima-Dai-Ichi-Cesium-137-04-03-2012.pdf


敢えて、危ないってわかってても日本人の運命だ受け入れようという方々は、


せめて、お子さんのためにヨウ素剤くらいは自助努力で用意しましょうって思います。


我が家は家族全員持って歩いています。


他人にどう言われようと関係ないです。


自分と自分の愛する家族は出来る限り自分で守るんです。


だって、政府が一貫して変わらないのは



自主避難してください。



【自主性】ですから、国が国民に望んでいるのは。



私はそう捉えております。



わたしはこれをMIXIのマイミクさんから知らされました。実際に福島にいらっしゃる方、実情をご無理じゃない程度に知らせていただけるとありがたいです・・・



けど、無理だよね・・・・・と思ったら・・・

Yuichiro Kubo 福島ダイアリーにも4号機の突然の着工が載っています。確かに風向きからすると関東方面へ汚染粉塵は飛んでいくと考えられます。今晩、実家に電話して、マスクを着用するように伝えます。情報ありがとうございます。http://fukushima-diary.com/2012/06/live-tepco-is-removing-the-upper-part-of-reactor4/
220.106.167.226


新情報です。 kunivoice (谷岡郁子さん@kunivoice至学館大学 学長・理事長。民主党参議院議員(愛知))からTweetです。

福一4号機の壁取り壊し工事。粉塵が飛んで付近の皆さんにご心配をかけているようです。保安院に連絡しました。すぐにモニタリングをして調査すると共に東電に注意してくれるそうです。結果も連絡してくれるとのこと。


油断できません。
政府は絶対に危機を国民に知らせて安全に逃がすことはないでしょう。
というか、関東の国民をいっぺんに全員逃がすなんて無理です。


だから、パニックを避けるという大義名分で、危険な状態は隠ぺいされ続けるんじゃないでしょうか?


別に、不安を煽りたいわけではありません。

寝惚けて、福島原発がまるでなかったかのように、事故以前と同じ人生など戻ってこないのです。

思考停止や洗脳されっぱなしもいい加減にしないと、我が身や愛する人を愛する我が子を失ってからその先一生後悔しないでしょうか?

私はこれをよく戦争と同じように表現する人が居ますが、違うと思います。

戦争を超えてます。

ジェノサイドに等しいと思って最初からみてます。口惜しいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。