2012年12月13日木曜日

最期のお願いです。土下座してお願いします。メールを頂いたら、頭を下げに参ります

今、私は、移住先の沖縄から岡山へ引越しして、高崎に、ヨウ素剤の備蓄と配布の請願、及び、放射性物質が濃縮したと解っている「黒い物質」についての調査と、行政指導の請願書のための、署名集めをしています。

毎日、北風の中を回ってます。

近所は、元東電、元東芝、現職で日立やら関連企業のサラリーマンが多いです。

署名をお願いしても、特に60代の退職者の人たちにはおもむろに嫌な顔をされます。

決まって、奥さんは署名して下さっても、男性は署名さえしない方がいらっしゃいます。

私は高崎市の代表者なので、高崎の今までの知り合った、お母さん方へも、メールで度々、高崎の子供たちを守るための署名をお願いしてますが、何回メールしても、一切お返事なしのお母さんもいらっしゃるくらいです。

確か、給食や食べ物を気にして、動いていらしたかたなのに、事、署名となると、スルーです。
自分だけヨウ素剤を入手できてしまったら、他の人たちのことは関係ないのでしょうか?

ブログでも再三、署名については書いてきたし、お願いもしてますが、このブログ経由で、署名のご協力を頂いた方々は、すでに西日本へ移住を決行なさったお母さん方ばかりです。

私の個人的なお付き合いの中で、ご自身の職場や、ご夫婦そろって、快く署名集めに協力して頂ける方も見つかってますが、正直、去年からの動きの中で、実際に面識もあるのに、高崎の子供たちの署名集めには知らな顔なお父さん、お母さんたちがいらっしゃることは大変残念に思います。


ヒステリーなメールをぶつけられたこともあります。

でも、結構です。私は私の人生に関係のない人たちにどんだけ中傷されようと痛くもかゆくもありません。

私はこの請願書の発起人ではありません。JC前橋の安心な瓦礫アンケートで、なんとか、結果先にありきの談合行政を阻止したくて必死に動いた去年の暮。私はすでに体調を崩してました。

リンパ腺の腫れに始まり、JC前橋に足を運んだ時は、帰りの車の中で紙袋片手に、食べたものを嘔吐しながら暗い道を高崎まで帰り、次の日には点滴をしていました。
年末には孫にも私にも甲状腺嚢胞が見つかり、血液検査では今まで50年以上、三人出産して、働きづめで居てもなったことのない貧血が出て、それは子宮筋腫のせいでもなんでもなく、鉄剤を出されるまでになりました。
それに加えて暮れから正月は肺炎クラミジア。
それが私が今年の2月に沖縄へ単身移住を決めた原因です。
子供たちを説得しながら、私が倒れてしまったら、どうにもこうにもならないと思ったからです。

でも、その後沖縄へ移住して、沖縄に居る間(1か月、2か月)、一回も風邪一つ引きませんでした。岡山でもそうです。

そして、今回、岡山絵の引っ越しを終えて、高崎に戻るなり、ぶつけても居ないのに、右腕の柔らかい場所に痣ができました。



これは、実は2回目です。
一回目は2月に体調を崩した後に、沖縄に引越しをした時に、引越し先の部屋がシックハウスで咳が止まらなくなり、病院に行った時に看護婦さんが採決の際に、私の腕の裏側に、痣を見つけてくれたんです。
自分では気が付けない肘の裏側の上の部分でした。

その後、沖縄や岡山に居る時はそんなものはなかったです。

同じ話は他の移住者の人たちからも聞いてます。

群馬県は、一年8か月、死に物狂いで動いてきましたが、結局、なにも変わってません。

最近、桐生の30代の方から送られてきた、同じく手首に出来た痣の写真です。

ごめんなさい、力不足を思い知らされてます。

敵を間違えている人たちが多すぎます。そして、勝手な大人が多すぎます。

殆どの人たちが、特に男性が、署名を集めようとしても、

「群馬県は原発推進の自民党保守のガチガチで、署名を集められないとか、頼めないとか」言い出してます。
「家族の(特に嫁さんの親とか、年配者の)理解が得られないから、署名集めができないとか」そういう声も上がってます。

男と女は立場が違うから仕方ないとか、抜かしてるひとがいます。


なんですかそれ?

そうかと思えば、群馬は駄目だとか。

群馬は駄目かもしれません。でも、言い訳に使うのは卑怯です。

私自身も家族の理解など全く得られてません。
だけど、私は孫が可愛いだけの、馬鹿なお祖母ちゃんなので、なりふり構わず動いているだけです。私は名前を出してますから、嫁はきっと色んなところで気狭な想いをしてるはずです。それでも、今日の家に来るなり、動き通しで、岡山から帰って以来、家の片づけもろくにできないまま、カルディコット博士の講演会の聞き取りをしてブログを更新したり、メールでできる限りの人に署名をお願いしたりしてpcと睨めっこの私のために、家を片付けて帰りました。可愛い嫁です。

その長男の嫁でさえ、署名を集められる雰囲気じゃないと、今朝うつむいて云ってました。

でも、夕方の電話では、なんとか、頼める知り合いに、あたってみますと言ってました。

私は、とにかく、署名を集めて下さったものは、必ず提出まではしないとと思ってます。

だけど、今、必死にならないで、私を攻撃だけして、人格否定までして、逃げた人たち(心当たりのある方は解るはずです)、八つ当たりも体外にして、私では無く原発を推進した人々を恨んで、戦ってください。

特に、年配者の男性たちの言い訳は、本当に聞き続けたくないです。うんざりです。


正義って一体なんでしょうね?

正義という言葉を簡単に使う人を見かけますけど、私は正義なんて言葉大嫌いです。

私は自分の子供や孫を守りたいだけの、利己主義者です。

はっきり言って我が子を守りたいのは母親のエゴです。

エゴで何が悪いですか?

戦後、世界的大事故と言われる福島原発放射能事故とを、「周りと違うことはできない」「目立つのは嫌だ」なんて言ってる母親たちが居たとしたら、母親とか言うなと言いたいです。

国民以上の政治家も、国も、存在しないと思います。

今、今、今、大人の優柔不断は、子供たちを殺す結果になると思います。
これを観て下さい。実在の科学者たちがそうそうたる面々でリアルで議論している記録のビデオです。
真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って

http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI

このビデオの中でチェルノブイリの事故後のインタビューで、独りのおばあさんがこう語っています。「放射能は年寄りにはいいかもね。むしろ壮年の人たちが今死んでるそうだよ。年寄りは生きてるよ。」14:56から17:07のところ。壮年って英語ではmiddle agedって書かれてますね。

http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI

最後のお願いです。土下座してお願いします。メールを頂いたら、頭を下げに参ります。

どうか、どうか、高崎市や前橋市、群馬県は、行政側が言うような、政府の安全基準の地上1mの空間放射線量で大丈夫だなんて言えない現状です。

それはもうすでに、富岡市の乳飲み子を抱えたお母さんが、リスクを承知で、黒い物質を2回にわたり、自費で検査会社に送って、データをもって証明してます。

昨日の深夜過ぎに、同じお母さんから、2回目の調査結果が届いてます。
セシウム合算で2万bq/kgを超えています。


時間がないんです。

子供たちは毎日呼気で被ばくしていると思います。

安中のお母さんが、県科大の先生に、
800bq/kgから2000bq/kg超えの園庭の土壌で吹きだまりなど2000bq/kgの場所における
子供たちの呼気による内部被ばくは一年間でどれくらいになるか計算してもらった結果、
0.5mSv/yという結果が出てます。

それは、「放射能汚染が未来世代に及ぼすもの」見てたら、
年間推定被曝線量0.5msvより高いとロシアでは、
社会経済的特定を、受けられる地域だと書かれているそうです。



黒い物質とはどういうものか
http://dl.dropbox.com/u/10525543/robou_ver2_web.pdf

富岡市の市民が黒い物質を個人費用で土壌汚染の検査会社に提出して得たデータ セシウム134と137合計12000bq/kg超え
http://dl.dropbox.com/u/10525543/SCAN0038.JPG

富岡市の市民が黒い物質を更に個人費用で土壌汚染の検査会社に提出して得たデータ セシウム134と137合算2万bq/kg超え
http://dl.dropbox.com/u/10525543/SCAN0039.JPG

以下は、野呂美加さんのFacebookでの投稿です。母親の心に響きました。涙が出ました。

チェルノブイリの事故以来、長年に渡り、活動を続けてこられた野呂美加さんの言葉には、さすがに重みがあります。
ここに尊敬の意をもって、Shareさせて頂きます。
Mika Noro
今回の選挙でもしも、原発推進派が勝つようなことがあれば、原発が動き出します。
動き出したら、原子力ムラにすべてかしづく世界に戻る。
さまざまな被害が隠され、補償も無くなると思います。
かれこれ2年間高汚染地帯に住んでしまうことになります、そしてそれ以上、何事も無いように住まわされる。
 チェルノブイリで5年後までに小児甲状腺癌は増えなかった…というような嘘をばらまいています。それは嘘です。
 ポツポツと発症していましたがあれやこれやと理由をつけて「それは放射能のせいではない!」として他民族の子供たちを小児甲状腺がんにして推移を経過観察してきた。それは国連傘下のIAEAと日本の広島長崎の医師たちです。
 私は恐ろしいです。恐れていた未来がやってこないように祈っていますが…。

 5年後から急増するならその前に手を打たなければいけないのに、まるで発病を待っているかのような態度です。

 5年間そこにいてはいけないのです。5年間でバケツの水があふれるのでなく、小さいバケツの人はもっと前から苦しみ始めます。

 もしも、原発推進派が勝つような結果が出るようなことがあれば、決断するときが迫っているということ。いろいろな病気が増えても、それが放射能のせいだと決して認められない政権ができるということです。

 そんな恐ろしいことは信じられないと言うでしょう。しかし、実際に子供たちには教育機関で放射能があたかも、友達であるかのように教育が始まっています。福島では癌の病床を増やしています、IAEAも上陸する予定です。

 チェルノブイリより悪いのは、日本には医薬品メーカーが自由に出入りでき、医学界に大きな発言力を持っていること。TPPが推進されたなら、お金持ちだけが治療を受けられるか、あるいは、自分がモルモットになることを承諾して新薬や新しい抗がん剤を受けなければならないという道をつくっているかのようです。

 すべての財産や大切な思い出を捨てても、そこに5年間生きることは、「チェルノブイリの過ちを繰り返さないで」というベラルーシの人たちのアドバイスを無視した結果になります。

 大人であっても、子供と同等に甲状腺癌が増えたと言います。

 自分たちのふるさとを愛する気持ちを利用されていないか?

 同胞を助けたい、復興に尽力したいという気持ちが、自分の命さえも奪うことになるかもしれない。
 私が不安をあおっている?

 チェルノブイリで起こったことを伝えているだけです。疑問に思うならチェルノブイリに視察にいった福島県議たちに、いますぐ電話して、チェルノブイリの廃村の数値を聞いてください。そして、なぜ、日本ではそれが許されているのか聞いて下さい。

 なんでこんな苦しめられるの?

私では無く原発を推進した人々を恨んで、戦ってください。

 自分の身を裂かれるような心の痛みもわかります。ベラルーシで強制移住した人は25年以上たっても、まだふるさとを思い出して泣いているからです。

 でも、子供には明日に広がる時間の方が長いのです。大人が後ろを向いて泣いたり、判断を迷っている内に、子供たちの明日の時間がどんどん短くなっていく。

 集団で自己破産して、家のローンも放棄して(つまりは国民よりも銀行を助けている)、家族で逃げるしかありません。生活保護からやり直す覚悟で。

(いつか、自分たちを助けてくれる政権ができたなら、補償してもらう希望を残して。)

 まだ、選挙はおわってもいないけれど、事故などなかったように、私たちの苦労もかえりみず、戦争の話をしている。

マスコミは、まったくの批判をしません。すでにアメリカと話がついているのかもしれません。

 被ばくは、それぞれの臓器に病名がついてしまってからでは、厳しい。

子供の視力が急激に低下したときはつれて逃げるしか無いです。

できれば、もう家族で逃げてほしい。

 放射能の話はできなくても、候補者に電話して自分の考えを伝えたり質問したりすることがあると思います。

 そして、日本中の私たちも、フクシマ事故対策を言わない政党に厳しくあたることが、救援活動につながることになるということを忘れないで。

 政治はどうも…。その態度が、原発を推進していること。

原発はあれで、こそくな民主主義の手続きで作られている。

私たちの手で、国民の手で、未来を創るという気持ちで。

 それぞれの地域での、天下分け目の大戦だと思います。

 
Unlike · · Share · 20 minutes ago · 
You and 26 others like this.
3 shares

Koichi Okada 今すぐ気づけば、まだ間に合うぞ~~。今すぐに・・・・。
5 minutes ago · Like · 1


Options

Mika Noro
絶対に後悔しない、したくない、だから今できることをやりきって、クビを洗って待つ。

NPO法人チェルノブイリへのかけはし
至急の拡散お願いします!こっちは人海戦術しかない。
選挙に興味の無い人たちも、ビラなんて、という態度の人も、必ずあとで、苦しむことになる。かわいそうな子羊たちが、まだ自分の身に起こる被ばくの被害も知らないで、警告してくれる人たちに冷たい目線。イエスの思いもそんなだったでしょう。
むごいと思う、一人でも助けてやりたいと思う。
おい、そのキノコ食べるな!ってこと。
以下、東京のお母さんからの緊急連絡!
...
See More
Like · · Share · 10 minutes ago · 
Options

【緊急地震速報】SignalNow Professional / SignalNow Express
日本海で起きる地震のナゾ解明へ
本格調査で予測精度向上目指す
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121123/cpd1211231512004-n1.htm
日本海で起きる地震の謎を解明するため、文部科学省が来年度から本格的な調査に乗り出す。太平洋側と比べて遅れていたが、最近の調査で日本海中部地震の断層が見つかるなど新たな成果も出始めた。西日本を含む日本海全域で取り組みを加速し、地震や津波の予測精度向上を目指す。
See Translation

Like · · Share · 234 · 17 minutes ago via mobile · 
Options

【緊急地震速報】SignalNow Professional / SignalNow Express
吾妻山は生きている

http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001211230003 

吾妻山の火山性地震が10月半ばから、また増えている。噴火の兆候があるわけではないが、地下深くでマグマが動いていることを示唆する地震活動だ。山はいま、どうなっているのか。雪が降る前の先月下旬に実施された仙台管区気象台の現地調査に同行させてもらい、間近で見た。(画像:1977年12月に噴火したときの一切経山)
See Translation

Like · · Share · 163 · 12 minutes ago via mobile · 
Options

Anne Marie Salazar
Gurl san ka? ― with Clarisse Manitz.
Like · · 12 minutes ago via mobile · 
Options

Ice Cream


Like · · Share · 1,65727134 · 11 minutes ago via HootSuite · 
Options

Shit Happens added a new photo.

Like · · Share · 48012210 · 14 minutes ago · 
Options

畑田道範 shared TVグルーヴ・ドット・コム's photo.

人気歌手マドンナ(54)が、下着が食い込みすぎてヒモパン状態の大胆衣装で登場しました! 

ポロリ寸前の際どすぎる衣装にファンもドン引きだったとか?

マドンナは過去にもストリップのようなパフォーマンスを披露してます。詳細はこちらの記事でどうぞ↓
...
See More
Like · · Share · 17 minutes ago · 
3 people like this.


Options

Hanayuu Toa-kamata
JA自民、生活候補推薦へ 連合「政権弱めた」離党組批判 各団体も臨戦態勢 | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ http://t.co/c5qgqpRy 

JA自民、生活候補推薦へ 連合「政権弱めた」離党組批判 各団体も臨戦態勢 | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ 
chibanippo.co.jp
お使いの設定ではjavascriptの設定がオフになっています。設定をオンに変更してから再度アクセスしてください。
Like · · Share · @hanayuu on Twitter · 3 minutes ago via Twitter · 
Options

畑田道範 shared 名言集's photo.

明日死ぬつもりで生きろ。
永遠に生きるつもりで学べ。

Live as if you were to die tommorrow . 
Learn as if you were to live forever .

by マハトマ・ガンジー
Like · · Share · 17 minutes ago · 
3 people like this.


Options
Edit Options
More Stories
Facebook © 2012 · English (US)
About · Create an Ad · Create a Page · Developers · Careers · Privacy · Cookies · Terms · Help

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。