2012年12月15日土曜日

ポストに真心のご署名が届く喜びをかみしめてます。本当にありがとうございます。

今日は、土曜日。
埼玉の旧友が、わざわざ署名を届けにやってきてくれました。

食事をして帰宅してポストを開けると、ご署名の封筒が沢山!

群馬県内は、高崎市、太田市、前橋市、桐生市、藤岡市から、遠くは高知県、沖縄県からも!

本当に有難いことです。


皆さん本当にありがとうございます!


みなさんお忙しい中を、ポストや郵便局に足を運んで頂いたり、私の家までご足労頂いて、留守中に投函して行って下さった方もいらっしゃいます。


中にはブログ経由でお目にかかったこともない方もいらっしゃいます。

でも、子供たちを守りたい想いで確かに繋がっている、熱い想いで胸がいっぱいです。

本当に、心救われる想いがします。


真の意味で、「繋がる」ということは、こういうことだと思うのです。


請願書が高崎市の行政に受け入れられるかどうかは、正直解りません。


だけど、このプロセスは大切だと思います。



親として、子供たちを守る大人として、どう生きるか。


一番大切なのことは、生き様じゃないでしょうか?


私はそのように思います。


http://www.youtube.com/watch?v=BWf-eARnf6U



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。