2012年12月13日木曜日

前橋市(山側ではない市街地)からセシウム800bq/kg近くの検査報告

以下、前橋の市街地在住の方から、検査データと共にメールが届きました。

画像



群馬の家の除染、親戚の家も含めてを昨年から何度も手を変え品を変え、やっています・・・・・。もう限界を感じています・・・・。

最初、昨年5月から、何度も、N95マスク、ビニールのカッパをかぶり、ゴム手袋、ゴーグルで、フル装備で行いました。

途中、あ!!!!福島みたいのがいる!!!と中学生に指をさされながらも、日々コツコツと土を削り、、クンタン、ゼオライト、バーミキュライトもまき、木を倒し、ケルヒャーによる高圧洗浄を何度も行いました、これで大丈夫だろうと先日除染した親戚の家の屋上の土と屋上にある鳥小屋周辺の土を愛知県の業者に依頼、800ベクレル近くでました・・・・・。


正確には774ベクレル・・・・・・。最後に、ここの高圧洗浄をしたのは今年五月ですよ・・・・。


半年もた たないうちに屋根に800ベクレル近くたまる放射性物質、山から吹いてくるのか、落ちてくるのかわかりませんが、除染は無理かと思う今日この頃です。

補足の情報、「鳥の遺伝子」の検査結果もあるのですが未だ、確定したわけではないので今は控えておきますが、日々吸っているかもしれないんですよね放射能、あまりにお葬式が多くありませんか???群馬県の皆さん・・・・。


以上

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。